HOME  Profile  Discography  Live information  Favorite  Contact

よみがえる青春 - 昭和歌謡ライヴ

よみがえる青春 昭和歌謡とともに♪

Kanreki Live 60年の感謝をこめて)

 

MISUZU - vocalマイク

多田 恵美子 - piano、藤野 恒二 - guitar、佐々木 研太 - electric bass、中嶋 俊夫 - drums

20171126日(日)Great Blue

 

ホッとしました。ひとつの節目を超えて…。

お忙しい中、お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!ハート

今回は、いろいろ不安がありました。。。

5年ぶりのソロライヴというブランクはもちろんですが、

3月に背骨を「いつの間にか骨折」し、医師から「絶対転ばないように!」と強く注意を受け、7月ごろから右耳に違和感があり音が聞こえにくくなり、6キロ以上の激やせ。そんなこともありながら、10月から喉の炎症が治まらず、10月のライヴ中、突然声が出なくなって中断したこともあり、また今回、同じことにならないかと、これが一番怖かったです不安

それでも、どうにかなるものですね〜汗

お客さまが楽しそうにしていらっしゃるのが伝わってきて、私も楽しくなってしまいました。

ある程度、年代的に合いそうな方々に案内を出していたこともあるのですが、「懐かしい!」、「知っている曲ばかり!」と言っていただいて、一緒に口ずさんでいる人、今にも踊り出しそうな人もいらっしゃいました。

20曲とアンコール1曲。一番人気は、「バス・ストップ」のようでした。いい曲ですよね♪

ピンクレディーの「渚のシンドバッド」は、私より少し若い年齢の方々が踊りたくてウズウズしていたようです。おそらく小・中学生のころに、クラスで競って振り付けを覚えたのでしょう。

演奏してくださったミュージシャンの方々にも心から感謝いたします感謝

通常、歌謡曲はフルバンドで演奏されることが多いですが、この編成でオリジナルの雰囲気をだしてしまうクオリティーの高さ、素晴らしい!拍手このメンバーの方々なしで、このライヴはあり得ませんでした。

 

Birthday liveではなかったのですが、還暦のお祝いをたくさんいただき恐縮です。

お気遣いありがとうございました!嬉しい

(どうやら私の紫好きは結構知られているらしい

いろいろな人に感謝しっぱなしの一日感謝

また少しずつマイペースで歩いて行きますので、見守っていただければと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM